落ち込む人

ネットで洋服を買って、失敗した話

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

今回の投稿は、経験ある方もいらっしゃると思います。私は私服でネット購入したことは無いのですが、事業で販売する洋服を試しに買ったもので失敗しました。

今となっては、いい経験だったのですがその代償がデカい…(笑)

まずは結論から言ってしまうと…ネットで洋服を買うのはデメリットが高い

ネット通販のメリット

ネット通販のメリット ・いつでもどこでも探せる・買える ・欲しい条件が検索出来る ・値段的に損はしにくい ・レビュー参考で信用が見れる ・移動が無い

メリット見ると、メッチャ当たり前過ぎて書くのどうしようか迷いました(笑)
しかし、当たり前になり過ぎているので、一度恩恵を確認するために記載しました。

そのまま深堀りしても、普通の事を書くだけなのでこのメリットの裏側を見ていこうと思います。物事には必ず二面性があるので…光と影!!ってことで

洋服に関係ない事もありますが、そこはご容赦を(笑)

ネット通販のデメリット

いつでも探せて・買える⇔何気ない検索で勿体ない時間を過ごす可能性・無駄な買い物になる可能性(安易な判断) 欲しい条件が検索出来る⇔選択肢以外のメリットを見つけにくい(個人的には、価格で絞るとやらかす) 値段的には損しにくい⇔コスパにしか感動出来ない買い物になってくる レビュー参考⇔他人の意見に乗っかりやすい 移動が無い⇔買い物に対しての高揚感が薄くなる

個人的に怖いのは、いつでも検索、注文をポチれる事・コスパばかりで、出会いの感動体験が無い事

出会いの感動体験とは、その商品に一目惚れをする経験ですね。値段も気にせずにとにかく欲しいと思う感情。数日経っても頭から離れない感動。

ネットでお気に入りに残すのは、“コスパ”で残している”気がします…これ、なんか条件的にいい感じ!みたいな。

現物を見て値段を見る前に、欲しい願望が頂点に達するあの感覚がネットでは起きないんですね…

ネットで仮に一目惚れ感動があっても、いざ現物が届くと、基本感動が下がる方にしか傾きません。注文の時点で高揚感はMaxなので、あとは維持か下がるしか…

ただ便利に乗っかるだけではなくて、ちゃんと裏側も理解した上でお買い物をすると、失敗する買い物は減ると思います♪

話が逸れてしまいましたが、ネットで洋服を買うデメリットについて記載していきます。心当たりあれば、これから出来るだけ現物確認して購入を♪

色味が現物と画像で違うから

ざっくり言うと、大概は写真画像に補正が入るので色の再現がかなり難しい。いくらでも加工して映えさせれる。付け加えると、現物より劣った見え方をする写真は無い。

現代では、現物よりもデジタル画像で情報をキャッチする時代になりました。ということは、デジタル画像についてある程度知っておかないと騙されやすくなる!?と思いませんか?

写真で商品はいくらでも映えます。現物と違いすぎるとクレームなので、各社の経験上ギリギリイケるレベルの映えた商品画像になっています。

なんでもそうですが、サンプル品(食品サンプル等…)は、人の購買意欲を最大限引き出す努力をしています。画像も同じ。

これをちゃんと理解している上で購入するのと、ただ高揚感や勢いで購入するのでは、仮に失敗しても後悔の仕方がまた変わるのではないでしょうか?

素材感が分からない

やっと今回のテーマである、私の一番の失敗です。商品が届いてみると想像以上にテロンテロン(笑)極薄で糸もなーんか粗い。強度も弱そうなので、洗濯に耐えられるの!?と思うほど…

素材成分標記では、肌触り、質感、厚さ、は分かりません。通販歴が長い人や、ブランドで判断が出来る方には分かるかもしれません。

自身がこだわっているブランドの通販であれば色以外の部分で信用があり、失敗のリスクも低いと思います。

比較しすぎて、安い品に行ってしまいがち

上記の様に、ブランドが固定されていて、商品がネット情報で容易に想像出来る方は問題ないでしょうが、大体の人は様々なブランド商品を、比較してしまいませんか?

比較して類似商品の少しでも安い方に流されていきませんか?ネットで物を購入する時、ついつい比較してしまいます。そして買ってみてなんか微妙…あの時比較した高い方はどうだったのだろう?

もう確認する機会は皆無ですね(笑)買った商品と、比較した商品をアパレルショップで比較しに行こう!とはなりません。

ですが、そういう比較経験してネットの情報や値段に踊らされず”自分の目で現物を確認する習慣”を改めて考えてはいかがでしょうか?

消耗品はネットが凄く便利ですが、初めての買い物や高額商品はネット購入に恐怖感ありませんか?その抵抗感を大事にしておきましょう。

洋服に出会いに行こう!もし無かったら、それも時期が違ったんだな!次の散策が楽しみ♪と思えるようになれば素晴らしい考え方だと思います。

感動が薄い

前半にあった、”出会いの感動体験”と同じような内容になります。

私は好きなブランドがあり、(Theory・SHIPS・LANVIN)そちらのネット通販見る時ありましたが…イマイチ購買意欲が湧かない。

しかし、博多やマリノアに行って店舗を見てみると、いいなぁと思えます。

なんだかんだ、“人はデジタルより生ものに感動する”

感動<便利・コスパ へいつの間にか移行しているかもしれませんが、コロナ自粛で感じた通り外出たかったですよね?ネットやデジタルは飽きましたよね? 「人は体験で感情が最大限に動く」そんな気がします。実際、現代人は体験や感動にお金を沢山使ってます。

洋服は「衣・食・住」の一つです。買い物の原点を、今一度見直してみましょう♪

今回の投稿は以上です。閲覧あがとうございました

私のTwitter是非ご覧ください。

関連記事

様々なプレゼントの候補に、ファッション関係が追加出来ました。

カラー診断を受けた後の理想的な行動

「ファッションのベストスタイル」について、ご提案をさせて頂きます。

パーソナルカラー診断・イメージコンサルタントのメリット13選

“必読”現在好きな色は、心とリンクしている

手持ちのファッション選びは、”早い・簡単・楽しい”を基準に

パーソナルカラー診断で、色による印象変化を感じる

【最低限これが揃えばOK♪】パーソナルカラー診断を選ぶ店舗の条件!