タンスの中

手持ちのファッション選びは、”早い・簡単・楽しい”を基準に

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

皆様は、お出かけする時に着ていく洋服を選ぶ時間はどれ位ですか?

洋服選ぶ時間0秒の人もいれば、なんだかんだ1時間経過していた!という人もいるのではないでしょうか。

家族や恋人の長時間悩む意味が分からない!悩む人は、即決はオシャレに無頓着だ!と思う光景が浮かんできます(笑)

私の場合は、もう着る洋服の種類がそんなに多くないので、悩む時間は殆ど無いです。

悩んでも3分とかですかね?着用していく場所を想像して服を選ぶ時、地元のコンビニ・スーパーだろうが、博多・天神だろうが、ディズニーランドであっても悩む時間は変わらないと思います。

即決タイプ:ファッションの軸が固まっている

現在の私が、見出しの様なタイプになっているかもしれません。

自分がいいなぁと思えるファッションの色や、スタイルを追求してきた結果だと思います。今までの成功・失敗体験を踏まえて今のスタイルになっています。

ですが、ファッション軸が固定=他のスタイルは違う!と抵抗感が発生する可能性があります。”浮気”をしないパターン(笑)

これしか着ない!という感じですかね?私の場合は、4~5年程でファッションスタイルが変化していますが、十数年変化していないという方も?

人は慣れの生き物なので、自身のスタイルに慣れた時に、よっぽど好きやこだわりがあれば別ですが、ワクワク感が低減する可能性があります。それもなんか寂しい…

オシャレに無頓着

そもそも、思春期から今までにファッションに興味が無い。

もう今はどうでもいいという方ですね。おそらく他の事に興味や支出が先行していたり、世間の目を気にしない性格ではないでしょうか?

タンスの中は、必要な枚数だけの状態。部屋着と外出用の2パターンのみ。たしかにシンプルで選ぶ時間もなく、人目も気にならないのであれば他の事に集中出来ますね。

最近、意識高い系のYouTubeとかでは、自身のファッションスタイルは1つのみという人がいます。その時に使う時間や、判断が勿体ないという意見ですね。

しかし、そのような方でも、若い頃からそうだったかといえば違うと思います。経験や試行錯誤を得て、その様なスタイルに収まったと思います。

今までファッションに無頓着・今は興味ない状態の人は、今一度、自身のこだわりを見つけてみてはいかがでしょうか?

見た目よりも機能性を重視したければ、機能性を追求した素材やスタイルを探してみましょう♪

じっくり選ぶタイプ:準備を楽しめる

自分の中で何か大きなイベントが控えていて、ワクワクするほど洋服選びの時間は長くなる傾向がある。凄く素敵な時間ですよね!!イベントの楽しさを、より楽しませてくれる♪

ライブや旅行だと、前日からの準備で着ていく服を選択する方、大勢いると思います。その様な方は、物事の準備段階から楽しめているのでメチャクチャお得ですよね!

子供の遠足や修学旅行前日みたいな(笑)

しかし、洋服を選ぶ時間が長いという事は、選択肢が多い=手持ちの服が豊富な状態ではないでしょうか?

どんな時でも、選ぶことが至福の時間の方は素晴らしいですが、大体の人は忙しい時に、特にワクワク感も無く何着るか迷っていると、ムダな時間に変化してしまいます。

時間に遅れたり、忘れ物したり、家族から急かされて些細なケンカになったり…この様な事態になっては、洋服選びの時間や迷いが、勿体なくなってきますね

迷いがストレスに

手持ちの服が多い方の、傾向を考えてみたのですが、優柔不断な方が多い印象です。沢山物が無いと不安といった心境…

沢山洋服があると、様々な気分や場面に合わせられるといった、一見良い事の様に思います。

しかし、気分が凄くバラつく・人やTPOに合わせたファッションスタイル=自己表現を楽しめていないともいえる状態ではないでしょうか。

私は今でこそ洋服少なめですが、昔は捨てられない体質でした!

“いつか着るかもしれない”症候群ですね(笑)昔の話になりますが、収納術も知らなかったので、基本下に埋もれていく…今思うといつか着るの”いつか”は来ません!

自宅の部屋を断捨離すると決意して、当時ブームだった、片付けのプロ”こんまり先生”の本を元に丸2日かけて部屋の掃除をしました。

たしか、洋服はごみ袋大が6袋分あったと思います。

それから、買い物に関してよく考えて購入するようになりました。その体験の後から、意見を言う・断る勇気・自身で判断するといった力が出てきた気がします。

今でもその体験が生きています。

手持ちの服が少なく、部屋のものが少ない状態の人は、様々な無駄や迷いが少ない心境ではないか?と自分の中で持論を持つようになりました(笑)

様々なメリット・デメリットお伝えしましたが、結局どうしたら良いの?となっている方へ一つ提案をしたいと思います。これが正解ではないですが、万人向けの方法を考えました。

パーソナルカラー診断+断捨離実施

また、パーソナルカラーかい!!と思われた方は、耳にタコかもしれませんが、私はまだマメも出来ていないと思っています(笑)

タコは、マメを数十回潰して皮を脱皮させて作られるものなので…完全に余談ですが、中学時代野球部で、年間300日位は素振り500本とかしていたので職人の手みたいな感じになっていました。

今ではようやくタコが消えて、”苦労していない綺麗な手”になってしまいました(笑)

パーソナルカラーを条件に洋服を購入するときに、色+好みの形状+素材+値段となってきます。目にした洋服で、自身のシーズンの色だけに絞ると候補がかなり減ります。

そこから、形状、素材、値段。人によってはブランドも入るともう無いです!出会えたら最高♪という位のレア度になります。

そんな厳選されたファッションしかない、タンスやクローゼットを見た時に、ワクワクしそうな気がしませんか?物の量も少なく判断が付きやすいし、コーディネートも楽。

“早い・簡単・楽しい”を基準に、手持ちの洋服を選べるようになると最高♪

現実、現代人は忙しいので、洋服に悩む時間を減らしたいと、本心では思っていると考えています。それを満たしたのが、早くて、簡単。

若い頃は少し出かける際にでも、オシャレを楽しんでいたのに、年々面倒くさくなってくる…あの正体はなんでしょうか?

やはり、イベントや場所の慣れ・忙しい・興味が他にいくそして一番は、出会いの機会が低減している!家と仕事の往復になってくると、ファッションに興味は激減します。

ですが、厳選された洋服たちを、クローゼットで綺麗に陳列された光景を見て、これから何かしたいと思うきっかけにもなると思います。これが楽しい!

私の場合、部屋着と季節外れの洋服はタンスに入れていますが、私服はハンガー掛けです。量が少ないので出来ますし、洗濯で干した状態からそのままクローゼットinで収納。

10年に一度の断捨離実施

10年と書いていますが、数字にはこだわらなくていいです(笑)人生の転機に、断捨離を行うととてもいいと思います。

結婚、出産、引っ越し、起業、定年退職、新たな趣味、色々な転機など

人は10年の間に、大きな転機が1つはやってくるらしいです。私は起業という形になりました。

その際に、断捨離をすることで、今までの自分から変化する決意になったり、好みの変化に気が付いたりするきっかけになります。

部屋や自身の荷物が変化していくことにも繋がり、ファッションスタイルも変化する可能性は大いにあります。

好きな色も変化します。なので定期的な断捨離はおススメです。

ファッションとは関係ないと思われるかもせれませんが、断捨離のスタートは洋服です。そこから火がついて片付けのリズムに乗れます。

常に人生をアップデートしてきましょう♪

今回の投稿は以上です。閲覧ありがとうございました。

私のTwitterも是非、ご覧ください♪

関連記事

パーソナルカラーを知ると、昔の色選び方法に戻れなくなりました

カラー診断を受けた後の理想的な行動

どうやったら未体験の色に、チャレンジ出来るか考えてみた

私のファッション色歴史と当時の心境

パーソナルカラー診断・イメージコンサルタントのメリット13選

「ファッションのベストスタイル」について、ご提案をさせて頂きます。

【最低限これが揃えばOK♪】パーソナルカラー診断を選ぶ店舗の条件!

未経験必読!パーソナルカラー診断は具体的に何するの?最後名言あり