色による印象

パーソナルカラー診断で、色による印象変化を感じる

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

今回の記事は、パーソナルカラー診断で”ドレープ”という綺麗な色の生地を使用しており早変わりしていく”自分の印象に驚く”というお話。

なぜ色に驚いてしまうのか?

ファッションに興味を持ちだして、試着しまくったあの頃を思い出してください…

私は、あまり試着しないタイプ。

黒+細身のタイト+胸元Vライン+丈短めでベルトが見える+金銀が入っている=OK

この様な方程式が完成していたので(笑)

これは凄く好きで着こなせていると感じていたから。

まだまだ選択肢は無数にある中で、このスタイルに固執していました。

基本色(※青・紺・グレー・ベージュ・白・黒・ブラウン)以外の色は苦手。

黒を筆頭に、紺・グレー・白で決まり。
他の色も、チャレンジしたことありましたが、苦手で結局お蔵入り…

失敗経験が、その他の色を寄せ付けない心境になってしまっていました。

体験

そんな経験値が少ない状態で、最大120色+金銀ドレープを体験すると

・この色は今まで試着したことが無い
・苦手だと思っていたら、意外とイケる!?
・これなら抵抗少なくチャレンジ出来る♪
・今までの色が地味に見えてきた…
・好きと似合うは全くの別物

これらの様な”体験”を15~30分で出来ちゃいます。

人によって体験して満足する時間や、ドレープを当てる種類は個人差がありますが、全色体験も勿論OKです。

その為に、診断時間90分という時間を設けております。

他のパーソナルカラー診断の時間は60分が多いですが、当店では”パーソナルカラーを知った後の、買い物体験”を出来る様にしております。

今まで”好きな色”を手に取りがちだったのを、“似合う色を手に取る”練習が出来ます。

トレーニング
なぜ練習が必要なのか?

私もそうでしたが、”好きな色を取ってしまう”

その性質が、ベストシーズンのパーソナルカラーを手に取るのを難しくしています。

お客様の第一声が、[自分の好きな色を取ってしまう][難しい~~]です!

パーソナルカラー診断で、自分が納得した色を知ったにもかかわらず…

それだけ、自身の好きな色への執着は凄い!

“色と心は繋がっている”ということですね。

なので、自身に似合う色。もっと言うと”調和して輝く姿”がまだ見つかっていない人は90%以上かと!

私が学んだパーソナルカラーリストが言うことで、”9割の人は自身のベストカラーを着用していない。”

日本人の性質や、文化の代償かもしれません…

集中

ですがこれからの時代、“より個性を輝かせられる人が魅力的”です。

“自己肯定感””自分軸”を強く持てた人が、この先幸せなライフスタイルを、歩める時代になってきました。

昭和・平成の時代は終了。

是非、パーソナルカラー診断・イメージコンサルタントで“本来の私”を取り戻してください!!

そんなお手伝いが出来る事を望んで、この仕事を始めさせて貰いました♪

airCloset

今まで着用していた色の反応

ドレープによって、様々な色を当てていき、自身の印象の変化を見ていきます。

その中で、自身がいつも着用している色に近いドレープがあります。

その時にどの様な反応をするか?
無反応

“無反応”(笑)

というよりかは、慣れ過ぎて何も感じない?

習慣化した色味なので、反応しないのも当然かと。

そこに普段では選ばない色が入ってくるので、新鮮でありビックリ!

好き嫌いはあるにしろ、普段選ばない色に反応はしてしまうのが、パーソナルカラーであり、ドレープの楽しさですね。

好きな色は直ぐに変化しにくい

好きな色というのは、もう習慣化して、身についてしまっている。

自身のライフスタイルや性格に対して、色は自然とある程度決まってきているものです。

色彩心理を学んでいると、色の効果や、行動の傾向が少しずつ見えてきます。

色と人間の本能レベルで繋がっているので、好きな色が変わるということは、”気持ちや行動が変わってくる”ということに、繋がってきます。

成功した
実際に私もそうでした。

赤系の服を、着用してみたことで、今まで出来なかった行動が出来た。

新しい出会いも沢山ありました。

昔の私を知っている人と、最近出会った人では、私の印象が全く違うと思います。

それだけ、色には不思議な力がある。

私は、自分の気持ちを、意図的に変化させるという意思で、赤系にチャレンジしましたが、このやり方は一般的にあまり好まれません。

自分の人生を変えたい!!そんな気持ちを持っている方は、是非パーソナルカラー診断を受けてチャレンジしてみて下さい。

フェスの格好
色への抵抗は、自分自身だけににあって、周りから見ると”素敵””貴方らしい”という反応なんです。

パーソナルカラーはあくまでも、”主人公は貴方”色が前に出てはダメ。⇒ド派手な中国人…
自分を引きすぎて、色が大人しすぎてもダメ。⇒日本人の傾向

ド派手や、自分を引きすぎると、自分中心で物事を捉えるので、愚痴や人のせいにしがちな発言が増える…

その傾向はおいておき…

自分に寄り添ってくれる、自分の右腕位の感覚が一番丁度いい(笑)

おうちデート訴求

そんな色から、素敵なメンタルを”本来の貴方に寄り戻す”そんなきっかけになればと思います。

こんな素晴らしいパーソナルカラー診断を、福岡県福津市という地方にて開業しております。
お近くの方は、是非ご体験下さい。

今回の記事は以上です。閲覧ありがとうございました。

定期的にブログ更新していますので、ブックマークお願いします。
Twitterも是非ご覧頂き、フォローお願いします!

関連記事

ベストシーズンの色に驚く理由

アパレルショップと家で、洋服の見え方が違う理由

ファッションと心理変化~現実は心から引き起こす~

美容に関するプロでも、色に関して自己判断が難しいと判明

“必読”現在好きな色は、心とリンクしている

【最低限これが揃えばOK♪】パーソナルカラー診断を選ぶ店舗の条件!

パーソナルカラーが引き出してくれる”役割”

ネットにある簡易診断について考えてみた